風俗の女の子は誰でもオンリーワン

風俗嬢達は一人一人違ってとても良いオンリーワンなので、毎回新鮮な体験を味わえます。

素人っぽいかと思ったが

投稿日:2016年8月3日

素人っぽい子を指名した。そして実際に会った子はデリヘル歴2年のベテランの女の子だった。手馴れた感じで服を脱がされる、その手際が良いの何のって。「じゃあ、お背中お流ししますねー」と、シャワーで背中を濡らしそこにボディソープを塗った身体を密着。「どうですかぁー?」と声をかけながら彼女は背中を丁寧に洗ってくれた。素人で指名率が高いとなったらもうそれはベテランだ。でも、身体を預ける事のできる安心感が彼女にはあった。顔は平均点だが、接客とおっぱいの大きさは大きく評価できる子だった。脇下から腕を正面に回しペ○スを握りながら背中におっぱいを擦り付けてきた。そして程よく硬くなると、正面へ回り丁寧なハンドサービスからのフェ○チオ。先端に何度も舌を這わせながら、こっちをちら見。その投げかけられる視線が可愛いかった。ペロペロと素人感を出そうとするが、もう手遅れだ。もっと気持ちよくして、とお願いすると彼女のスゴフェ○テクが披露されることに。

熱意あるアピールで

とりあえずシャワーを浴び終えて、ベッドの横で抱き合う。軽くキスをしながらベッドの上へと倒れ込んだ。そのまま抱き合いながらのディープキス。唾液の絡む音と、舌の卑猥な音が室内に響いていた。口を離すと唾液の糸が伸びた。ぽーっとする彼女に向かってもう一回キスをしてあげた。そしてどっちが上になるかという話になり、ミカちゃんの熱意あるアピールによりミカちゃんが上になることに。腰辺りに跨るように上になるミカちゃん。胸元にある乳房を揉み上げると、ミカちゃんの腰が前後に動き始めた。その股下がちょうどタオルで隠れたおちん○んの上で擦れる状態に。そうなったら勃起は不可避。ムクムクと大きくなるおちん○んの感触を感じたのか、ミカちゃんは息を弾ませながら状態を前に倒してきた。そのまままたキスをして、今度はミカちゃんを抱き締めてこっちが腰を上下に動かす。タオルに隠れていたおちん○んがついに顔を出し、彼女の股に挟まれることに。きゅっとしまった肉厚を感じ、腰の動きにも力が入る。安いデリヘルでもなかなか良かった。