風俗の女の子は誰でもオンリーワン

風俗嬢達は一人一人違ってとても良いオンリーワンなので、毎回新鮮な体験を味わえます。

デリヘルでローションプレイ

投稿日:2016年1月3日

私はデリヘル嬢とのローションプレイを所望した。浴室にあったマットの上でうつ伏せになると、ヨミコちゃんはまずまず洗面器でローションとボディソープをしゃかしゃかと慣れた手つきでかき混ぜ始めた。あっと言う間にワアワワでヌルヌルなローションの出来上がり。それをまず私の背中に垂らして、手でやさしく塗りたくってくれた。身体の隅々までしっかりと。その上にヨミコちゃんが身体の乗せて密着させてきた。彼女の柔肌を背中全体で感じた。おっぱいの感触が上下左右、そしてケツの上まで滑らせる。脚を持って胸の谷間で擦り、股の間で擦って貰う。仰向けになってくださーい、と言われたの仰向けになると、背中と同じように身体を密着させて身体を滑らせる。もうさっきからおちん○んがギンギン、その上を彼女を身体を滑らせた。すると、ヨミコちゃんはローション塗れになった勃起したペ○スを握って手でシコシコとシゴき始めた。涎を垂らしてベチョベチョに、ローションのせいでグチョグチョに弄ばれるおちん○ん。気持ちの良い感触と、シゴかれるおちん○んを見て、感覚的にも視覚的にも言う事無しだった。

でも彼女はデリヘル嬢

一緒に湯船に浸かり、イチャイチャしながらの入浴タイムは終了。マチコちゃんはバスタオルで丁寧に身体を拭ってくれました。身体付きは良いとは決して言えませんが、人当たりの良い性格、人懐っこい笑顔はとても良かった。そしてどこか幼さを残した感じで、こんな妹がいたら可愛がっただろうな……、と思った。でも相手はデリヘル嬢。そんなマチコちゃんとベッドでプレイの続き。こっちが仰向けになると、マチコちゃんは「えいっ」と上に跨ってきた。そのまま上体を倒して見つめ合う。そして目を瞑り口をすぼめてきて積極的にキス要求をしてくるので、それに応えた。軽い口づけを何度かして、今度は舌を絡めながらのディープキス。口の中から漏れ出すマチコちゃんの吐息が何とも心地よかった。キスが終わった頃、マチコちゃんは腰を前後に揺らし始めました。その揺れるマチコちゃんの股下には半勃起したペ○スが。小さな身体を息を弾ませながら揺れるマチコちゃんを見て、手が思わず小さな乳房へと伸びた。そして自然と動き出す腰。下から突き上げるように腰を動かした。